ぽんこつとりおの収支報告

ギャンブルの収支報告と台レビュー

台レビュー CR一騎当千SS2

どーもM字です。

今回は、ぽんこつとりおがハマりまくった台を紹介していきます。

ハイパー美少女バトルだっけ?一騎当千SS2です。

たぶん新台初日以外で朝から全つっぱを何回もしたパチンコ台は

これぐらいしかないんじゃないでしょうか。

俺の最大ハマり記録もこの台です。(2000まではめました)

 

 

もともとマックススペックだったため、撤去されてしまいましたが

ライトミドルは未だ現役で根強い人気があり、今もP-Worldをみると

熱狂的ファンの書き込みで掲示板が盛り上がってます。

必見です。思わず声が出てしまうと思います。

ではなぜ、人々はこの台にハマるのか。そこを語っていきたいと思います。

あ、例のごとくスペックとかはネットで調べてください。

そしてほぼ自分の主観ですのでご承知置きください。

 

まず、こちらの台、メーカーが高尾ということで演出が基本ド派手です。

今でこそ打つとまぁこれぐらいの演出よくあるレベルですが、

当時は役物が3つついて煽りまくられリーチすらかからない的なことが

多々あります。

従って、初打ちの感想はあーこれクソ台だわで終わると思います。

そこで辞めてしまうのが一般的なパチンカー。

もう少し打ってみるか、と思うちょっと頭のおかしいパチンカーが

新たな世界へと一歩踏み出してしまうことになります。

 

実はこの台、演出が非常に秀逸です。熱い演出が打てば打つほどわかってきます。

煽りは基本エアーですが、リーチ確定演出、スーパー確定演出が

絡むと途端に信頼度が跳ね上がります。

ここが最近の台との決定的な違いです。

個人的に煽られるのは嫌いじゃないですが、

散々煽ってリーチかかってもスーパーすらいかない的な演出は嫌いです。

保留変化についても信頼度が絶妙。通常の保留変化は空気ですが、

ゼブラ保留はほぼ確定レベル、保留変化なしでも当たります。

龍玉保留となるとテンションは最高潮。

小当たり以上が確定のため、小当たりにいかない演出やリーチが出た時点で

大当たり確定という、保留変化を粗末に扱う北斗無双には見習ってほしいもんです。

(私怨)

なお、小当たり演出にいったとしても、ジャンプアップボーナスという

ケツ浮き演出があります。

 

リーチも全て当たる可能性があるというところも魅力の一つです。

捨てリーチがなく、強めの演出が絡むとごみリーチでも当たります。

特に通称ゲロ(発展時に龍が火を吐いてから発展するため)から始まる

各ストーリーリーチは発展しただけでわりと熱い。

プレミアが多いのも魅力のひとつですね。

 

 

さて、ここまで軽く手放しで褒めましたが、

もちろん悪いところはたくさんあります。

 

まず、アタッカー。右打ち全盛期のタイミングで下アタッカーにする理由が

わかりません。なんならVアタッカーは球が漏れないところに

ついているのに、なぜ下。

役物に力入れすぎて右につけられなかったのでしょうか。

それとも店への配慮でしょうか。

 

あとスペック。潜伏確変がいらなすぎる。

MAXスペックだと160回というロングSTのくせに

潜伏されてスルーとかされると本当に心が折れます。

どう考えても牙狼FINALとかのスペックの方が甘いです。

 

色々書きましたが、俺の中の好きなパチンコベスト5には入る台となっています。

まだ199のスペックはありますので是非打ってみてください。

好き嫌いは非常にわかれると思います。

 

今度、ぽんこつとりおの好きな台ベスト5とかやったらおもしろそうだな。